ピルの服用中は喫煙しないのがエチケット

ピルを利用して生理のコントロールをしたり、避妊効果を求めている女性も増えてきています。病院で処方される薬の一つですから、利用したいと思ったらまずは病院に相談をして問診をしてもらい、どんな薬なのかも一通り説明してもらってから利用していきます。よく決まった一定の時間に飲み続けるということが言われますから、自分の続けやすい時間を決めてから飲む事も大切なポイントとなります。

他にも、ピルの服用中には幾つか守らなくてはいけない事もあります。アルコールなども極力控えるようにといわれたりもしますが、もう一つ喫煙に関しても注意されます。35歳以上で1日15本以上吸っている人には処方が出来ないと言われている位です。それなら、その本数以下であればタバコを吸ってもいいのだろうと考える人もいるのですが、そうではありません。

喫煙をすることで血栓症が発生するリスクが高まるため、病院側からすると処方をしてはいけない、または減らすように指導をすることになるのです。ただ、病院側の場合は基本的に禁煙をおすすめされることが殆どですから、それぐらいピルと喫煙の相性は良くないと思って下さい。最近はタバコを吸える場所もかなり限られてきていますし、エチケットとして携帯灰皿なども持つように言われている時代です。

自分の体のことを考えてピルを服用したいと思って相談をするのですから、これもいい機会だと思って喫煙するのをやめてしまいましょう。そうすれば、生理の状態も良くなっていきますし、肌にも美肌効果も感じられやすくなります。長くピルを服用して行こうと思ったら書中いも多くて大変に感じるかもしれませんが、それ以上のメリットを得るためには必要なことと考えてください。